購入数

ぱっと目に飛び込む、豪華な大輪のバラ。タイトルの<メリア>という言葉は、”開花”を意味します。咲き誇る開花したバラの生命力と、最もバラの美しいときを、まるで自分のためだけに時が止まり、うっとりとそれを眺めていたくなるようなアイテムです。プリザーブドフラワーギフトの多くは、よく大切な誰かへのプレゼントとして多く使われますが、このアイテムについては、ご自身のために、自分のオフィスに飾るためにと、お求めになる方も多いです。花の色によって、花言葉が存在しますので、見た目で迷ってしまった場合には、花言葉に含まれる意味も参考にしてください。赤:情熱、愛情  ピンク:感謝  オレンジ:信頼  青:奇跡、可能性    また、この大輪の花は、もともとがこの見た目やサイズなのではありません。一定のサイズになるように、そしてバラのもっとも美しい輪郭を作れるように、専門の職人がたっぷりと時間をかけ、花びら1枚1枚に向き合って、手作業で開花しているのです。直射日光を避けて頂ければ、キューブ状のアクリルケースの中で、何年も何年も鑑賞できることでしょう。                     
     
ボリュームがあるタイプではないが、手のひらサイズの割に見た目のゴージャス感があり、<いいものを選んでくれた>という感覚を差し上げた相手に感じてもらえるだろう。バッグに隠せるサイズなので、出先でのサプライズにもふさわしい。また、意外に女性が喜ぶのは<何でもない日のサプライズ>。記念日でもないのにこんなことしてくれるなんて♪と女性の心を躍らせよう。上質なアクリルで出来たキューブボックスは、とてもシンプルで、中の花を引き立てるのに最適なケース。飾る場所をたのしく迷えるようなサイズ感も喜ばれる1つの理由。ちょっぴり願いを込めて、ちょっぴりお守りのように、花言葉にちなんで選ぶのも、このアイテムに愛着や思い入れをもつ楽しさだ。

横幅10cm×高さ10cm×奥行10cm
バラ(開花加工)アジサイ、カスミソウ、リーフなどのプリザーブドフラワー